”着るこたつ”がワークマンから初登場 「価格破壊」を続ける理由を担当者に直撃 (1/2)(2019/09/06)

ワークマンが、ベストの中に電熱線が仕込まれている「Wind Core ヒーターベスト(バッテリーセット)」(税込9800円)を発売すると報じていました。

夏の炎天下での作業をサポートするファン付きの服がワークマンにはありますが、それの冬版が「Wind Core ヒーターベスト」です。バッテリー容量の多い電気自動車に乗っているオーナーには関係のない話ですが、アイミーブ10.5kWhのような少ないバッテリー容量の車に乗っている者にとっては、使えそうな安いベストです。

というのも、ガソリン車はエンジンの熱を利用して暖房に生かすことができますが、電気自動車には熱源がないために、貴重な電気を「熱」に換えて暖房に使っています。ですから寒い季節に暖房を入れると、みるみる容量が減っていくことになります。そこで、シートヒーターも併用しつつ、できるだけ厚着をして、暖房を最小限にするのが、航続距離を延ばす最良な手段となっています。

車に乗るのにそこまでするか、そんなことまでしたくないと言われそうですが、電気自動車をこよなくアイする者としては、そうしてまでも利用したくなるのが相棒の電気自動車です。

「Wind Core ヒーターベスト」は、貴重な車のバッテリーを減らすことなく、懐は温かくなるので、これで厚着とはお別れかもしれません。
スクリーンショット 2019-09-07 19.50.59
 (画像:ワークマンのカタログから引用)

噂のなかにはウソもある! 今夏の酷暑に起きたドケケンのホント」3つ (1/2ページ)(2019/09/14)