充電情報を求めます!(2019/08/18)で「アイミーブ、ミニキャブミーブにお乗りの方へ調査協力のお願い」をした手前、自分でも調べてきました。


NEC製クラウド型6kW対応普通充電設備(型式番号:HO3EW、オレンジ色のケーブルが目印)で 充電を始める時、モード1(Mode1)の手順 でないと充電出来ないアイミーブがあるそうです。

2)車の年式:2012年
3)車種:アイ・ミーブ
4)グレード:M
5)試した充電設備:イオン近江八幡ショッピングセンター(下の写真、オレンジ色のケーブル)
車載充電器を交換したMグレードで充電できました。
IMG_4940
黒色のケーブルで今回調べているものとは別ですが、同じNEC製なので念のために試したピエリ守山も、「新電元」製のホテル・ルートインの普通充電器も問題なく充電できました。

ところが、イオン近江八幡ショッピングセンターで意外なことを発見しました!

その日は最初にピエリ守山で試しました。いつものようにカードで認証し、最後にある充電開始画面で右側にある「12MiEV用」を選び問題なく充電を開始しました。
IMG_4935
(画像:ピエリ守山)

それから、イオン近江八幡ショッピングセンターへ向かったのですが、運転中にふと思いついたのです。(運転中の考え事はダメですが)

前に車載充電器は同じ?(2019/08/12)で書いたようにアイミーブの車載充電器がミニキャブミーブ・トラックのものと同じような規格になったのであれば、もしかして充電開始画面で「12MiEV用」を選ばずに、一般的な「充電開始」を押しても充電するのではないかと。

そこで早速、イオン近江八幡ショッピングセンターで試してみました。

「12MiEV用」で充電されることを確認した後、充電ガンをいったん抜いて終了させ、カード認証を最初からやり直し、充電開始画面のところで「12MiEV用」を選ばずに、左側にある「充電開始」を押してみたのです。すると予想通り、何の問題もなく充電を開始してしまったのです。

やはり車載充電器が変わったことにより、通電のタイミング?通信のやりとり?が「12MiEV用」といった特殊?なものではなくなったようです。 ピエリ守山の普通充電器も上の写真にあるように「12MiEV用」を選ぶタイプですから、もしかしたら車載充電器を換えたアイミーブなどであればという条件付きですが、どこでもわざわざ「12MiEV用」を選ぶ必要がなくなったかもしれません。

ちなみに認証に使ったイオンのWAONカードでは、「無料」となっていますので、何度か抜き差しして試しました。

(つけたし)
イオン近江八幡ショッピングセンターの充電器検索サイトの口コミを読むと、運用の改善を求める投稿が役立ったのか、 7月には電動車両専用を示すカラーコーンが全区画に設置されていたようです。

ココに設置された最初の頃は何もない状態でガソリン車がスペースを埋めていましたが、徐々にコーンの数が増えていったようです。

そのような経過を知らないであろう私の隣に止めてあった最新のリーフは、カラーコーンを元に戻さずに走り去ってしまいました。いったん移動させた後で車を降り、コーンを駐車スペースに置き直すのは面倒なことですが、リーフには同乗者がいましたから頼めば良いだけの話でしょう。

施設側の改善を無駄にしないように私は他のも含めてキレイ?に並べて帰ってきました。
IMG_4956