リンク: 「伸び悩むEV」対「まだこれからのFCV」:日経ビジネスオンライン.

EVの推進者である村沢義久さんが,「伸び悩むEV」対「まだこれからのFCV」と題して書いていらっしゃいます。EV伸び悩みの最大の理由が,「航続距離の短さと充電時間の長さで、いずれも、バッテリー(性能不足とコスト高)に起因する」というのはその通りですが(充電時間の長さは一般的には一部誤解もある),EVの推進者であるにもかかわらず,ご自身が電欠にあいそうになって得られた確信が,今さらながら「急速充電拠点がもっと増えれば市場はすぐに数倍になる」では,普段EVに乗り慣れていらっしゃらないのだろうということがわかってしまいます。